7月
25

どのように夏のウェディングドレスを選ぶか


著者: dressinfo
まだコメントはありません

levitradosageus24.com 万物がよみがえて、自然は活気にあふれている時期が過ぎました。今は酷暑の夏です。夏のウェディングドレスはドンように選びますか。遺書にみましょう。
夏のウェディングドレスのアドバイス
新郎:
初夏は淡い色の毛織物、滌柄物などの材料で作ったスーツがいいです。内はホワイト、あるいは淡い色のシャツと配合します。他は、ぺリス、シルクなどの素材もいいです。上半身はホワイト、あるいは淡い色のシャツで、下半身は色のつり合うのズボンでいいです。この種類は一種のスガスがしい感じを表現します。
嫁:
初夏は、あっさりしたシルクなどの素材で作った半袖か、ノースリーブのチャイナドレスを選んで、結婚記念写真を撮ります。ホワイト、ライトブルー、ライトピンクの背広スカートスーツもグッドです。真夏の時、各種のまっすぐに地面に垂れる素材で作ったチャイナードレスはよい選択です。女性の甘い気質のために、できるだけ清新な淡い色のほうを選びます。デザインが精巧で、素材が薄く、品質の優れるのが標準です。
天気はだんだん熱くなり、色の淡く清新なウェディングドレスをお勧め、鮮やかな色を避けて、ピンク、ブルー、ホワイトなどの色で、爽やかなFeelを作り出します。



レビューを書く

You must be logged in to post a comment.