7月
10

ウェディングドレスを買う八つの理由


著者: dressinfo
まだコメントはありません

1、忙しい挙式の前、ウェディングドレス屋へ行ってウェディングドレスを取る必要がありません。もし挙式の時、太く、スリムになったら、礼服の改装は時間がかかります。挙式後の早朝、寝ぼけまな時に、ウェディングドレスを返しに行く必要がありません。

2、結婚写真集を撮る時、ウェディングドレスは壊れやすいです。壊れた所、ウェディングドレスに四千円を賠償しなければなりません。大きな損害であれば、費用は一万円-一万四千円まで高くなります。お金の損失以外、気持ちも悪くなるでしょう。

3、自分のウェディングドレスを持って、ウエディングドレス写真撮影館へ行きます。写真館の礼服が汚れているのはみんあ知っています。それ以外、ただ3,4着の礼服を提供します。もし他の礼服を着たいなら、料金を徴収します。自分のウェディングドレスがありましたら、こんな状況はないのでしょう。料金を省く事もできます。

4、結婚記念日の当日に、挙式を再現します。夫婦の感情を増進します。結婚記念日の当日に再びウエディングドレスを着、玄関に入って、彼はきっと喜ぶのでしょう。必ずロマンチックな記念日を過せます。もちろん、ウエディングドレスを着て結婚記念日の写真を撮る事もできます。

5、永遠の記念。毎回クロゼットを開けると、挙式のロマンチックの場面があなたの眼前に再現します。子供が若者になって、着て見せると委ねります。あなたは興奮に再びウエディングドレスを身につけます。子供が興奮に「母は超きれい」と騒ぐ時、あなたはもう一度青春に帰られます。

6、自分だけに属するウエディングドレスを。去年、私の一人の80年代友達が結婚する時、一着のダイヤモンドで飾る白いウェディングドレスを着ました。肩の所にカゲのおもちゃが飾っています。写真を撮る時、みんな褒めています。

7、今、多くの新婚さんは大都市で仕事をし、部屋を買います。結婚する時、故郷い変えなければなりません。ウエディングドレスも何回レンタルしなければなりません。このようにして、レンタルの料金はウエディングドレスの価格に相当します。ではどうして自分のウエディングドレスを買わないのでしょう。

8、もし姉妹たちもウエディングドレスを買ったのなら、姉妹と交換して着るなら、レンタルより、ずっと安いのでしょうネ。だから、早く姉妹たちと一緒にウエディングドレスを買いましょう。



レビューを書く

You must be logged in to post a comment.