6月
25

どのように新郎と嫁を融合するウェディングドレスを選べばいいのか?Btdoresu.comが教えます。


著者: dressinfo
まだコメントはありません

相応しいウェディングドレスを選ぶことはずっと新郎新婦の悩みです。ファッションと自分の特徴の両方に似合うことを考え、あらゆる面を配慮するでしょう。Btdoresu.comは皆さんのウェディングドレスの疑惑を解答します。早く見に来ましょう。

 

Q2、アジア人の体型に最適なウェディングドレスタイプはどの様子?

A: アジア人の体型は比較的可愛く、文化の影響を受けた上、気質は比較に内在します。ラインの柔らかで美しいウェディングドレスが最適です。例えばハイウエストのウェディングドレス、即ちEmpirelineです。主にナポレオン時代に流行っている要素です。ナポレオン恋人ジョセフィーンは、背は低いので、よく体のラインが良く見えるハイウエストの服装を着ます。アジア人も同様で、背が低くて、ハイウエストのウェディングドレスは自分の体ラインを強調して背を高く見えます。

 

Q3、嫁さんはどのように流行と典型を融合するか?

A: ウェディングドレスの流行傾向の速度はファッション服装よりそんなに早くありません。典型的なウェディングドレスの流行時間は3-4の年に達します。例えば、胸当て式ウェディングドレス、低ウエスト式ウェディングドレス、ハイウエストのウェディングドレスはこれからもずっと流行っていきます。

左右がアンシンメトリするタイプのウェディングドレスは流行のハイライトです。嫁さんが歩かなければならないので、このようなウェディングドレスは嫁に活動の空間を与えます。ただこれは左右のシンメトリするウェディングドレスを否決するのではなくて、左右のシンメトリするウェディングドレスは最も典型的なデザインです。もしファション感をプラスしたいなら、花、ネックレス、髪飾りと組み合わせることができます。例えばウェディングドレスはシンメトリするデザインで、花はアシンメトリするデザインにします。

今の時代は衣服を自由に着る時代で、ウェディングドレスは同じく益々多元化し、ファションなデザインの中、定番の要素を注入してウェディングドレスに特別な味を演出します。意外なサプライズをもたらしますよ。

 

Q4、新郎の礼服はどのように嫁さんのウェディングドレスと融合するか?

A: 結婚するとき、大勢の人は嫁さんのウェディングドレスを重視しています。新郎の礼服をなおざりにしています。どのように両方の配合を完璧に融合できますか。

現在、新郎の礼服と服装はそんなに重んじっていません。新郎は上品で逸脱な礼服のほうが最も良いです。素材とデザイン両方とも優れてい礼服です。嫁さんのウェディングドレスと互いに配合し、例えば嫁さんのウェディングドレスにゴールデンな刺繍があるなら、新郎は金色のネクタイで嫁さんと呼応します。
Q5、どのような嫁さんはカラーウェディングドレスに似合っていますか?

A: 普通の場合、結婚式は白いウェディングドレスを着て、パーティーはカラーな礼装を着ます。ウェディングドレスの絶えず発展につれて、嫁さんは自分のウェディングドレスに個性化を追求します。そのため、カラーウェディングドレスの需要が生まれました。

カラーウェディングドレスは、嫁のロマンチックで優雅な気質を演出するだけでなく、嫁のおしゃれな個性も明らかに取り立ててくれます。同時に挙式の賑やかな雰囲気を一層上がります。ホワイトなウェディングドレス、カラーウェディングドレスでは全て嫁さんをキレイに飾ってくれます。

 

Q6は、嫁にとって、どんなウェディングドレスはやっと最も完璧ですか?

A:完璧な組合を理解する時、注意点は二つあります:1、嫁さん本人を完璧に展示します。2、嫁さんのメリットを展示、デメリットを隠します。

嫁さんの長所を発見するには、ウェディングドレスとの組み合わせによって完璧に嫁本人を展示します。腕の太い嫁さんは腕に飾りものを付け、腰が太い嫁さんはハイウエストのウェディングドレスに最適です。A型、あるいはスリム型のウェディングドレスは体を最も修飾できるタイプです。首の短い嫁さんは襟に下向きのデザインのウェディングドレスに最適です。

最も完璧な組み合わせは嫁さんの美を表現する事です。嫁さんの美は一切を超越しています。同時にウェディングドレスは必ず場所の特徴と配合します。教会では胸の低いウェディングドレスは禁止、これは聖職者に敬わないだから。新婚さんは跪く必要が有るので、尾の長さは場所を配慮して決めたほうがいいです。

 



レビューを書く

You must be logged in to post a comment.