5月
28

【モカ挙式画策】こんなに美しい嫁は振られた。


by dressinfo
No comments yet

新速報報道「欲望都市」映画の中に、サーラ·ジェシカ·パークが演じる主役ケーリは結婚した前夜、ファッション雑誌のために美しい嫁肖像画を撮影しました。結婚に到達したにもかかわらず、新郎が出陣間際に脱走しました――というストーリーが思い付かなく、現実の中で演じます!イギリス「毎日郵送新聞」27日の報道によると、24歳のアメリカ女性芸能人クリステー·カワラリが《生活しおしゃれである》雑誌のために嫁肖像画を撮影した後たった2日後、男性の婚約者に振られました。不思議なことに、クリステーは雑誌の独占インタビューで興奮のように期待していて:「私は1個のロマン、神秘、花海に取り巻かれた挙式が欲しいです。」

5cf3



Post Your Comment
Your Name
Your E-mail

Comment