9月
24

結婚式の二人らしさにこだわる!


著者: dressinfo
まだコメントはありません

結婚式の二人らしさにこだわる!

ふたりにしかできないウエディングを目指したいなら、演出プランにはメリハリを!その中でも、活用度が高い前撮りはおすすめ。つい後回しにしがちな二次会も忘れず、早めに進めておきたいもの。ふたりらしさを発揮できる力のいれどころを紹介するのでヒントにしてね。

演出の早め準備をおすすめするワケ

早めの情報収集でもっと素敵な演出が実現できる!
段取り命!演出はスタートダッシュが肝心

よりオリジナルな披露宴やパーティを目指すには、それなりのプランニングが必要。ふたりの写真をペーパーアイテムや映像にも活用したいなら、早めに準備スタートを!特に前撮りは結婚式当日よりも前に撮影することになるので、写真を使った演出を考えている場合は余裕を持ったスケジュールにしたいもの。

和装も洋装も両方欲張ってOK
前撮り写真をいかした演出

最近増えている前撮り撮影。スタジオや屋外のロケーションで撮った写真はプロフィールビデオをはじめ、ウエルカムボードやお見送りに渡す新居通知カード、結婚報告ハガキなど、さまざまなシーンで大活躍。

ステキ!ゲストも和むウエルカム演出

和装写真を親の結婚写真と並べてウェイティングスペースに飾りました。親族ゲストも喜んでくれました。(ちゅん)

写真選びは意外に時間がかかる
プロフィールビデオ

プロフィールビデオには、ぜひ来てくれるゲストの写真を盛り込んで。幼い頃の写真などを選び出す作業は楽しいけれど意外に大変!時間を十分取って、納得のいく写真を選んで。

後悔談:写真選びは手間がかかる!

写真選びではアルバムと悪戦苦闘!仕事をしていたので直前の週末作業は予想以上に大変でした!(えりりん)

映画のよう!ゲストも大喜び!
エンディングムービー

披露宴を感動的に締めくくるエンディングムービーを演出に取り入れるなら、早めに制作検討をスタートするのがベスト。ゲストの名前だけではなく、ひと言ずつ感謝のメッセージを添えるとより感動的に!

ステキ!準備期間の写真も取り入れて

感謝の手紙を書くシーン、結婚式の準備風景なども撮影して、メイキングビデオ風に盛り込むのもアリ!(ぽん)

手作り陶器や似顔絵オーダーなど
親へのこだわりギフト

親への贈呈演出は、これまで育ててくれた感謝を伝える大事なシーン。手作りの陶器や感謝の言葉を添えた親の似顔絵など、時間をかけて準備した世界にひとつのアイテムを贈れば、感動もひとしお。

後悔談:花束プラスもうひと工夫!

花束だけを贈りましたが、親の感極まった表情を見たら、形に残るものを贈ればよかった…と後悔(ふゆみさん)

ウェディングドレス、カラードレス、ミニドレス通販をお探しでしょうか。ドレス激安通販店(http://www.btdoresu.com/)は高品質の様々なドレス通販を低価格でご提供いたします。お客様が自分のオフィスまたは家で、豊富な商品をご覧になっている間、当社はお客様のことを第一に思い、最高の商品を最低の価格でお届けできますよう商品を選択しております。

 



レビューを書く

You must be logged in to post a comment.