9月
23

もっと綺麗な花嫁に!ビューティにこだわる


著者: dressinfo
まだコメントはありません

もっと綺麗な花嫁に!

ビューティにこだわる

結婚式の主役はやっぱり花嫁。スポットライトのもとでみんなの注目を浴びる晴れ舞台に、後悔するようなことがあってはがっかり。会場やドレス選びがひと段落して、ひと息つけるときにこそ…花嫁ビューティに磨きをかけるための情報収集を!

エステの早め準備をおすすめするワケ

エステは早め検討スタートで安心&お得
まず見極めたい!キレイを目指す頑張りどき

結婚式当日は自信を持ってドレスを着こなしたいもの。花嫁の美しさを磨いてくれるブライダルエステは、挙式前の数カ月間通うコースから直前の短期集中コースまで、プランもさまざま。まずは早めにサロンの無料カウンセリングへ。あなたの挙式日に合わせて無理なく通えるメニューを組んでもらえるはず。お試しエステもあるので、まずは気軽に足を運んでみて。

背中、二の腕のお手入れはプロ頼み
ドレスの露出に合わせて対策

ドレスが決まったら、写真持参で肌が出る部分の集中ケアをオーダーしたいもの。背中を美しく見せるための美白ケアや、二の腕のむくみやざらつきの対策など、早めにスタートするほど効果を実感できるものも。

後悔談:写真で二の腕を見るたび溜息

顔だけはケアしたけど、写真を見返すと二の腕がタルタル。時間をかけてもっとシェイプしておけば…!(かなさん)

直前で駆け込んで焦りたくない!
ゆとりあるスタートでリラックス

結婚式の準備に追われる中、至福のリラックス&気分転換になるのがブライダルエステ。日頃のストレスを発散するだけではなく、美意識を高めながらさらに自信を持って当日を迎えられるはず。

すてき!マイペースで通えるサロンも

10日に1回のペースでリラックス重視で通って、直前は顔とデコルテを重点ケア。母とも通っていい思い出に。(りん)

ニキビ跡や日焼けもあきらめない
重めのお悩みもきちんと解消

気になるニキビ跡や日焼け跡も、数カ月前からケアを始めれば、お悩み解消の期待は大。気になるコンプレックスを計画的に吹き飛ばして。

すてき!プロ&自分のケアで相乗効果

スタッフの方からパッティングやマッサージなど、自宅ケアの方法を教えてもらってコツコツ頑張りました。(ハルさん)

カミソリ負けが心配な敏感肌さんは
お試しシェービングで安心

ブライダルエステの定番で、当日のメイクのノリが格段に違うシェービング。背中や顔が敏感肌や疲れが原因で真っ赤にならないためにも、早い時期に一度トライするのがおすすめ。肌タイプによっては、刺激の少ないソフトシェービングに切り替えてもらえる。

すてき!和装には襟足ケアがおすすめ

和装のために襟足をシェービング。当日美容部員さんにほめられ、写真映りもバッチリでした。(みかさん)

 ブーケの早め準備をおすすめするワケ

念入りに準備して後悔知らずの仕上がりに!
かしこく準備して思いを込めたいブーケ

ドレスとのバランスが大切なブーケ。常に持っているものだけに、写真では意外と存在感があるもの。ドレスショップや式場に「ピンク色でまとめて」とお願いすることもできるけれど、ゲストからの注目度アップを狙って、こだわりのオーダーメイドなどに挑戦してみるのもアリ。早めに準備して、前撮りや海外での思わぬ後悔も回避!

知っていたら手配したかった!の声多数
前撮り用の花嫁ブーケ

「前撮りのとき、ブーケを持たなくて後悔!」という先輩花嫁は意外と少なくない。前撮りで用意するブーケがプリザーブド加工のものであれば、本番でもう一度楽しむことも可能。

後悔談:和装用ブーケを後から発見

前撮り撮影が終了した後に、和装にぴったりのかわいいバッグ型ブーケを発見。使いたかった~。(のんさん)

一生の記念になるオリジナルを作成!
こだわりオーダーメイドブーケ

ブーケは色と花材だけを指定して「お任せ」にしがち。でも思い切ってアーティスティックなブーケをオーダーするのも素敵!パールやスワロスフキーをちりばめた輝きのある個性派ブーケなど、ゲストをアッと言わせて!

後悔談:要望を出すには知識が必要

知識がなさすぎて要望を出せず、結局無難なものに落ち着いちゃった。事前の勉強が絶対必要。(ゆうこさん)

結婚式後もずっと大切に保管したいなら
押し花加工やドライ加工をオーダー

ウエディングドレス用、お色直し衣裳用、とそれぞれ用意するブーケ。事前にオーダーしていれば、押し花加工やドライ加工で記念に残すことも可能。手元に残せなくても写真に残すようカメラマンに忘れずに伝えて。

後悔談:こだわりブーケの写真がない!

お気に入りのブーケのアップ写真がなくて後悔。ちゃんと記録に残しておきたかった!!(ゆかりさん)

日本で用意してそのまま渡航!
海外ウエディングにブーケ持参

海外挙式などでは、ブーケは現地手配が一般的。でもプリザーブドフラワーやアイスフラワーなどであれば、日本から持参するのも可能!そのまま帰国後パーティや二次会にも使うことができるのがうれしい。

後悔談:捨てるのはもったいない!

ブーケは現地で泣く泣く廃棄。シルクフラワーで手配すれば日本に持ち帰れたのに、悔やまれます。(ともこさん)

 ちなみに、、ウェディングドレス、カラードレス、ミニドレスをお探しの方に絶対オススメ通販店があります!以上述べたすべてのドレスはここにあります!ドレス激安通販店(http://www.btdoresu.com/)は最高の商品を手頃価格でお届けできますよう商品を選択しております。

 



レビューを書く

You must be logged in to post a comment.