9月
16

挙式スタイル<教会式>の紹介


著者: dressinfo
まだコメントはありません

挙式スタイル<教会式>の紹介

 

ウエディングドレスでバージンロードを歩くことは、花嫁の憧れのひとつ。ホテルや専門式場のチャペルや普段から通っている教会で挙げる厳粛でロマンチックな教会式は、ウエディングの大定番!

キリスト教式って、どんな挙式スタイル?

みんなに見守られるロマンチックなセレモニー

厳かな雰囲気で愛を誓うキリスト教式

キリスト教の教義にのっとって執り行なうキリスト教式は、約6割のカップルが行う人気の挙式スタイル。親族だけでなく、友人や知人など多くの人に列席してもらえるのも人気の理由。クリスチャンでなくても、ホテルや式場のチャペルで行うプロテスタント教派であれば誰でも挙式できる。

キリスト教式を挙げる場所はどこ?

信者でないカップルの結婚式はチャペルで

教会(チャーチ)は公的な祈りの場で、本来は信者が礼拝を行う場所。そのため挙式できるのは信者だけであったり、信者でなくても前もって結婚講座を受ける必要があるのが通例。ホテルや式場にあるチャペルは結婚式用の施設であることが多いため、こちらは誰でも式を挙げることができる。

ちなみに、ウェディングドレス、カラードレス、ミニドレス通販をお探しでしょうか。ドレス激安通販店(http://www.btdoresu.com/)は高品質の様々なドレス通販を手頃価格でご提供いたします。お客様が自分のオフィスまたは家で、豊富な商品をご覧になっている間、当社はお客様のことを第一に思い、最高の商品を最低の価格でお届けできますよう商品を選択しております。絶対オススメで~す!

信者でないカップルなら、注意が必要!

カトリックとプロテスタントの違い

教会の宗派には大きく分けてカトリックとプロテスタントの2種類がある。それぞれに制度の違いはあっても、信じる神も結婚に関する考え方もほぼ同じ。ただしプロテスタント教派は信仰宗教に関係なく誰でも挙式できるが、カトリック教派では両名、あるいはどちらかが信者でなければ挙式することはできない。



レビューを書く

You must be logged in to post a comment.