9月
12

披露宴のスタイルは幾つか?


著者: dressinfo
1コメント

披露宴のスタイルは幾つか?

結婚準備をするうちにどんどん出てくるブライダル専門用語。聞き流さずにわからない言葉はしっかりココでチェックして!キーワードから探すも良し、カテゴリーから探すも良し。あなたの使いやすい方法で上手に使ってね。

ビュッフェスタイルパーティ
料理をビュッフェ形式にして、自由に取ってもらうスタイル。壁際などに多少のイスは用意するが、出席者各自に決まった席は用意しないのが一般的で、カジュアルな披露宴や二次会の際によく使われる。

ハウスウエディング
一軒家や戸建レストランなどの会場を貸し切って行うウエディングスタイル。自宅に招待するようなアットホームな雰囲気で、他のカップルと顔を合わせることがないのも人気の理由。親族、友人などを各部屋ごとに区切り、新郎新婦が部屋を回るなど、オリジナリティに溢れた演出もできる。

2部制披露宴・2部制パーティ
ゲストをふたつにわけて2度披露宴を開くこと。主に同じ会場を使って、最初に親族を中心とした披露宴、そのあと友人中心の披露宴を行うのが主流。2度目の披露宴は2次会に近いパーティ感覚の雰囲気にすることも多い。1部と2部の間に挙式を入れれば、挙式は両方の招待客が参加可能に。それぞれのゲスト層に合わせた演出、余興ができ、それぞれがお互いに対して遠慮なく楽しめ、通常の披露宴の1.5倍以内に予算を押さえることができるのがメリット。

ナイトウエディング
夕方からスタートするウエディングのこと。友人や会社関係中心など招待客のライフスタイルが一致しているならおすすめ。会場のアプローチにキャンドルを配置するなど、幻想的な演出ができる。コストも抑えられるのがメリット。

着席ビュッフェスタイルパーティ
全員に決まった席が用意され、料理はビュッフェ台までゲストがそれぞれ取りに行くパーティスタイルのこと。

ゲストハウスウエディング
ゲストハウスとはヨーロッパ貴族のマナーハウス(屋敷や邸宅を改築したプチホテル)を意味する。最近ではゲストハウス風のウエディング施設も増え、邸宅のような建物のバンケットやガーデンで欧米風のパーティも人気。

帰国後パーティ
海外挙式したカップルが帰国後に行う結婚報告パーティ。レストランで会費制で行われるのが主流だが、格式を考慮しつつもカジュアルなパーティを望むなら、ホテルや式場の少人数プランを利用する方法もある。

ガーデンウエディング
屋外でおこなう挙式や披露宴のこと。春〜初夏に多く、真夏や冬には向かない。真夏は日射病などならないよう、時間や日除けなどの配慮が必要。また、雨天のために屋内に会場を変更できるよう手配しておいて。

ガゼボ
西洋風の東屋(あずまや)で、屋根と柱だけで建っている庭の休憩所のこと。ガーデンウェディングをする際は、挙式スペースになることが多い。欧米では屋根の下で挙式をしたカップルは、生涯住む場所に困らないという言い伝えがある。ガゼボとはギリシャ語で「高いところから」という意味。

会費制パーティ
1人1万〜1万5000円程度の会費で行う披露宴。カジュアルな雰囲気になるので、ゲストが友人中心の場合に適する。ゲストにご祝儀の負担が少なく、始めから収支も分かるのがメリット。

エントランスロビー
ホテルや式場の入口にある、広くゆったりとしたスペースのこと。ロビーウェディングとして、教会式や人前式ができ、その場に居合わせた大勢の一般の方から祝福していただけることもある。一日一組の場合が多いので、希望の場合は事前の確認が必要。

1.5次会(いってんごじかい)パーティ
披露宴と2次会の中間にあたる、両方の良さを生かしたカジュアルなパーティのこと。友人中心でレストランで行うのが主流で、多くは会費制。海外挙式の帰国後パーティを指す場合もある。

ウェディングドレスカラードレスミニドレス通販をお探しでしょうか。ドレス激安通販店(http://www.btdoresu.com/)は高品質の様々なドレス通販を低価格でご提供いたします。お客様が自分のオフィスまたは家で、豊富な商品をご覧になっている間、当社はお客様のことを第一に思い、最高の商品を最低の価格でお届けできますよう商品を選択しております。



コメント

  1. Yudha 2014/12/12

    I’m so glad that the inrtenet allows free info like this!

レビューを書く

You must be logged in to post a comment.